カード利用の際は金額確認を確実に

日常でクレジットカードを多用しています。その中でも、明細(支払金額)の確認は毎回確実に行っています。
というのも、過去に痛い目にあったことがあるからです。
数年前、地元の家電量販店で数千円の買い物をした時のことです。いつものようにクレジットカードで支払いました。
レジを担当していたのは2人で、バイトのようでした。
先輩と後輩で、後輩はまだ入ったばかりのようで先輩に教えてもらいながらたどたどしく作業をしていました。
あの時に、注意するべきだったのです。
家に帰ってそれとなくクレジットカード明細を見ると(それまでは、毎回確認もしていたかどうか危ういです)
何と、4万○千円の買い物をしたことになっているではありませんか!
レシートを確認してみると、自分が購入したものに加えて購入した覚えのない商品が記載されていました。
すぐに家電量販店電話しました。私の前にレジに並んだ人の購入分も一緒に請求されていたことが発覚しました。
しかしすでに閉店時間を過ぎており、レジを締めてしまったので払い戻しは明日以降にしかできないと言われました。
事後の処理がとても面倒でした。気づけたからまだ良かったものの・・・。
クレジットカードは便利ですが、簡単な分、スルーしてしまうと怖いことも起こります。
ですからカードは自分にとって「カード利用の際は金額確認を確実に!」です。