社用車への給油

この冬もガソリン価格が高止まりしている関係で、社用車等の
業務用車両への給油経費がかなりの金額になってしまった。
そもそもガソリン価格がなかなか下がらないように感じている。
いや、むしろ、ジワジワとガソリンをはじめとする燃油の価格が上がっている気がする。
全国のガソリン価格の最新データによると、
全国平均1リッター138.4円だということで、ちょっと前まで1リッター120円台だったのに
10円以上も上がっっているではないか。

そもそもガソリン価格は、去年の今頃は1リッター100円近くだったのが、
それから1年の時間をかけてちょっとずつ上がってきて、この10月の後半から
原油価格の上昇で10円くらいはね上がった時期がありましたね。
一時期、原油価格は1バレル50ドルを切るくらいだったのが、現在は1バレル57ドル台で推移しているようですが
このままだと業務用の車両に給油するたびにコストがかさむので、
会社の営業収益に影響が出てしまうのです。
社用車ガソリンカードを導入するのは早いほうがいいなとつくづく感じましたね。

ガソリンカードをうまく使えばリッター4円程度経費削減できるほかにも、
社員による無駄なコスト利用も心配しなくていいし、
契約しているサービスステーションのみで燃油の給油オンリーの請求で澄みます。
もちろん請求書が大量にくることがないため、まとめてカード明細煮記載される上、
カード利用日時と場所、社員名と給油した社用車まで特定できるので、
要らぬ心配がないのがいいですよね。会社で自動車を使うならガソリンカードは必須だと思います。