カード利用の際は金額確認を確実に

日常でクレジットカードを多用しています。その中でも、明細(支払金額)の確認は毎回確実に行っています。
というのも、過去に痛い目にあったことがあるからです。
数年前、地元の家電量販店で数千円の買い物をした時のことです。いつものようにクレジットカードで支払いました。
レジを担当していたのは2人で、バイトのようでした。
先輩と後輩で、後輩はまだ入ったばかりのようで先輩に教えてもらいながらたどたどしく作業をしていました。
あの時に、注意するべきだったのです。
家に帰ってそれとなくクレジットカード明細を見ると(それまでは、毎回確認もしていたかどうか危ういです)
何と、4万○千円の買い物をしたことになっているではありませんか!
レシートを確認してみると、自分が購入したものに加えて購入した覚えのない商品が記載されていました。
すぐに家電量販店電話しました。私の前にレジに並んだ人の購入分も一緒に請求されていたことが発覚しました。
しかしすでに閉店時間を過ぎており、レジを締めてしまったので払い戻しは明日以降にしかできないと言われました。
事後の処理がとても面倒でした。気づけたからまだ良かったものの・・・。
クレジットカードは便利ですが、簡単な分、スルーしてしまうと怖いことも起こります。
ですからカードは自分にとって「カード利用の際は金額確認を確実に!」です。

ローンで借りたお金を

カードローンに限ったことではありませんが、ローンで借りたお金を返済できない、いわゆる返済不能な状態となった場合、取り立て屋が来るのではと心配する人もいるかもしれません。しかし、金融業者の取り立て行為は貸金業法で細かく制限されており、制限されている行為をした場合は、営業停止処分や貸金業登録の取り消しなど、金融業者にとって不利益となる行政処分が下されますので、心配するような厳しい取り立てを受けることはそうあるものではありません。
もちろん、返すべきお金を返さなければ、請求の郵便物や電話での状況確認・催促、または適正な時間帯での訪問面談などはありますので、返済に向けて前向きに取り組む必要はあります。しかし、金融業者が行う取り立ては、債務者の私生活や仕事の平穏を脅かすような威迫的なことはできないように制限されているということです。
ただし、カードローン等の借金が返済できなくなったということは、返済計画の甘さを含めて反省するべき点はたくさんあります。
通常、約定日に返済できなくても、遅れて返済できる場合は「請求・督促」の段階でストップしますが、口頭でいつまでに送金するとしながらも、払えない、または払おうとしないでいると、債権者から「内容証明郵便」が届き、記載された期日までに支払えない場合は、法的手続きに移行する旨が書面で知らされます。そして、返済できない場合は、少額訴訟、支払督促、民事調停、最終手段として訴訟となることもあります。

消費者金融の無人契約機

消費者金融の無人契約機ですが、最近は店舗自体が減少したこともあり、無人契約機はなくなったのではないかと思っている方もいることでしょう。しかし大手消費者金融の無人契約機は現在でも設置されており、カードローンの契約ももちろん可能です。無人契約機のメリットは、店頭申込と違って、担当者と顔を合わせないで申込から契約まで完了するところにありますが、インターネットが普及した現在でもその利便性から、無人契約機があれば使ってみたい方はいるかと思います。
無人契約機は、金融会社によって、申込書を使う場合と、すべて画面入力で進められるものがありますが、すべて無人契約機でガイダンスのアナウンスが流れますので、それにしたがって操作すればカード発行まで、最短だと30分ほどで完了します。
無人契約機に入室すると、機械が申込の流れや最初の操作方法を説明してくれますので、指示にしたがって操作を進めてください。最近の無人契約機はタッチパネル式になていますので操作はかなりスムーズにできるはずです。
入力された、個人情報や希望金額をもとに審査がスタートします。無人契約機によっては、申込用紙が用意されており、これに記入して無人機にセットして申し込むものもあります。審査が終了すると契約可能額が機械によって伝えられます。その金額で良ければ、契約内容を確認し、その場でカードが発行されます。

クレジットカードの分割払い

私は楽器を購入した際に、クレジットカードの分割払いを利用しました。
購入した楽器は電子ピアノなんですが、電子ピアノって意外と高いんです。
安い物だとタッチが軽かったり音があまり良く無くて性能が悪いので、自分が納得できるものを買いたいなと思ったら20万円くらいの出費になってしまいました。
そんな時に、私は一括でお支払いをするのはちょっと厳しいし生活のやりくりが難しくなると思ったので、毎月の負担を減らしながらお支払ができる分割払いを活用しました。
私は毎月ちょっとずつ払っていけばいいやと思い、6回払いを選択しました。
分割払いをすると手数料や利息がかかってしまうことはやや難点ですが、大きな買い物も躊躇せずに楽しめるようになりますし、現地点でまとまったお金が無くても先に品物を購入できるのが嬉しいなと思います。
使い過ぎたり計画性も無くショッピングをするのはいけないことですが、ある程度支払いの目途が立っておけば分割払いやリボ払いは大いに活用しても良いと思います。
クレジットカードは一括での支払も良いですが、分割払いも活用するとショッピングの幅が広がりますし、高価な買い物を楽しめるようになります。
買った金額はほんのわずかポイントで還元されますし、カードは大きな買い物にも便利でした。
やはり一枚クレジットカードは発行しておくと便利ですね。好きなデザインからカードを選ぶのもいいですからかわいい クレジットカードを持つのも楽しいですよね。
ネットのサイトから作れるのも簡単でいいですね。