クレジットカードの発行枚数

一時期私の財布の中には5枚くらいクレジットカードが入っていた時期がある。
仕事の関係で、仕入れの決済に使うクレジットカードが、
複数必要になったというのが、複数枚のクレジットカードを所持するようになった
一番の理由でもある。VISAだけだと決済不能になる可能性がぬぐえないため、
MasterとJCBは分けてカード発行するようにしていた。

それでもあの当時の私は創業して間もない頃でもあって、
じつはクレジットカード一枚申し込みするのにも、かなりひやひやしていた。

会社員時代ならそれこそいくらでもクレジットカードの申し込みをしても
大抵のカードの審査には通過できるような状況だったし、
クレジットヒストリーも職業属性も、カード審査につまづくような要因は
なく、信用情報に事故情報の記載もなかったため安心だった。
その頃に比べると、出来るだけカードの発行がすみやかに終わるように、
クレジットカードは即日発行できるものを選んでネット申し込みしていた。
http://www.creditcard-samedayissue-theory.biz/

クレジットカードを一番早く手元に受け取りたい私は、
大抵自分からカードの受け取りに出向いていった。そうすることで、
いちいち面倒な電話での在籍確認なども必要なく、
いち早く本人確認やカード利用金の引き落とし口座の登録を済ませて、
そのクレジットカードでの仕入れや買い付けが可能になるからだった。

カードの利用代金は、そのカードの利用限度額いっぱいまで
利用することもしばしばだったが、すべてのクレジットカードで、
満額利用していたわけではない。そのうちメインカードとサブカードが
分かれてきてから、現在のようにカードの所持も3枚程度に落ち着いた。
クレジットカードの付帯サービスと国際ブランドによって使い分けしているので、
やはり3枚が一番便利なクレジットカードの発行枚数だと感じている。

クレジットカード即日発行してもらって正解でした。

私は恥ずかしながら最近までクレジットカードを持っていませんでした。
物欲があまり無いこともあって、別に持たなくても良いかなと思っていたんです。
ところが妻が持つことを勧めてくるので、とりあえず1枚持ってみようかということになりました。

最初に感想を言ってしまえば、クレジットカード即日発行してもらって正解でした。
私の勤める会社ではお給料があまり出ていません。
それでも私は部下や後輩にたまにご馳走をしてあげたいと思っています。
いつも現金で食事の支払いをしようとすると、皆私に気を遣って割り勘にしようとしてきます。
部下達は私よりも安月給ですし受け取りたくありません。

私でも比較的作りやすいクレジットカードでしたけど、
クレジットカードを持ってからは、支払いをカードでサッと済ませるようになりました。
部下達も現金を出すタイミングが無く、素直に「ご馳走様です」と言ってくれています。
なんとか上司としてのメンツを保てるようになって良かったです。

色々な支払いや買い物も、極力カードを使う生活へと変わりました。
利便性の高さに気付いてしまったので、いまやカードが手放せないといった感じもします。
カードを使って買い物したらポイントが貯まっているらしく、妻はそのポイントをギフトカード等に交換してくれている様です。
妻の言う通りにした良かったなと心から感じています。

カード利用の際は金額確認を確実に

日常でクレジットカードを多用しています。その中でも、明細(支払金額)の確認は毎回確実に行っています。
というのも、過去に痛い目にあったことがあるからです。
数年前、地元の家電量販店で数千円の買い物をした時のことです。いつものようにクレジットカードで支払いました。
レジを担当していたのは2人で、バイトのようでした。
先輩と後輩で、後輩はまだ入ったばかりのようで先輩に教えてもらいながらたどたどしく作業をしていました。
あの時に、注意するべきだったのです。
家に帰ってそれとなくクレジットカード明細を見ると(それまでは、毎回確認もしていたかどうか危ういです)
何と、4万○千円の買い物をしたことになっているではありませんか!
レシートを確認してみると、自分が購入したものに加えて購入した覚えのない商品が記載されていました。
すぐに家電量販店電話しました。私の前にレジに並んだ人の購入分も一緒に請求されていたことが発覚しました。
しかしすでに閉店時間を過ぎており、レジを締めてしまったので払い戻しは明日以降にしかできないと言われました。
事後の処理がとても面倒でした。気づけたからまだ良かったものの・・・。
クレジットカードは便利ですが、簡単な分、スルーしてしまうと怖いことも起こります。
ですからカードは自分にとって「カード利用の際は金額確認を確実に!」です。

クレジットカードの分割払い

私は楽器を購入した際に、クレジットカードの分割払いを利用しました。
購入した楽器は電子ピアノなんですが、電子ピアノって意外と高いんです。
安い物だとタッチが軽かったり音があまり良く無くて性能が悪いので、自分が納得できるものを買いたいなと思ったら20万円くらいの出費になってしまいました。
そんな時に、私は一括でお支払いをするのはちょっと厳しいし生活のやりくりが難しくなると思ったので、毎月の負担を減らしながらお支払ができる分割払いを活用しました。
私は毎月ちょっとずつ払っていけばいいやと思い、6回払いを選択しました。
分割払いをすると手数料や利息がかかってしまうことはやや難点ですが、大きな買い物も躊躇せずに楽しめるようになりますし、現地点でまとまったお金が無くても先に品物を購入できるのが嬉しいなと思います。
使い過ぎたり計画性も無くショッピングをするのはいけないことですが、ある程度支払いの目途が立っておけば分割払いやリボ払いは大いに活用しても良いと思います。
クレジットカードは一括での支払も良いですが、分割払いも活用するとショッピングの幅が広がりますし、高価な買い物を楽しめるようになります。
買った金額はほんのわずかポイントで還元されますし、カードは大きな買い物にも便利でした。
やはり一枚クレジットカードは発行しておくと便利ですね。好きなデザインからカードを選ぶのもいいですからかわいい クレジットカードを持つのも楽しいですよね。
ネットのサイトから作れるのも簡単でいいですね。